ヤマトサイネージメルマガバックナンバー

デジタルサイネージの販売・レンタルを行うヤマトサイネージのメルマガバックナンバーを掲載しています。

ブログタイトル

展示会ブースに人を引き込むタッチパネルサイネージ

B!

こんにちは。
ヤマトサイネージ広報部です。


ここ最近のメルマガでは
展示会ブースをいかに目立たせるか
ということにフォーカスして
いくつかの事例を紹介してきました。



主に大型マルチモニターを使うことで
目を引くブースを作られた事例でした。

今回は少し視点を変えて
心理的に立ち寄ってみたくなるブース作りに
サイネージが活用できないか考えてみました。


結論からいうと、
タッチパネル型サイネージの導入です。


最近、駅やショッピングセンターに
タッチパネル型サイネージの設置が
増えているような気がしています。


55インチくらいのわりと大きいタイプです。
その画面に触っている人がいると
何となく気になりませんか?


何をしているんだろうって。
人が興味関心を持つことの一つに
「行列」があげられると思います。


行列ができているラーメン屋とか
並びたくなりませんか?


なぜ人が行列に並ぶのかは
心理学的にはバンドワゴン効果で
説明されています。


みんなが選んでいるなら大丈夫だろう
という心理ですね。

行列する人数が多ければ多いほど
良いかというと、そんなことはありません。


2、3人でも十分に効果を演出することはできます。

展示会場でブースを回っているときに
ブース前で立ち止まって
タッチパネルに触っている人がいると
周りの人は「ん?なんだ?」となります。


展示会場ではありませんが
こんなイメージです。

画像1


もしこのタッチパネルサイネージを
ブース前に2台、3台と設置すればどうでしょう?

ブース前に賑わい感を演出することが
できる可能性があるのではないでしょうか。


大型マルチモニターで遠くの人の目を引き
タッチパネルでブース前に賑わいを演出する
こんな手法はいかがでしょう。


展示会でデジタルサイネージを導入する
企業様は増えていますが
多くは43~49インチ程度のものです。
他ブースとの差別化において
大型マルチモニターや
タッチパネルはおすすめです。


クライアント様が展示会に
出展されるというときには
ヤマトサイネージを
思い出していただけると幸いです。


※マルチモニターの長期リースも
サービス開始いたしました。
55インチの4面マルチモニターの場合
5年リースなら月々23,000円程度で
ご利用いただけます。



yamato-signage.com